男性を悦ばせることをきちんと理解してから風俗の求人を確認

風俗での仕事というのは、やはり性的なサービスを伴うことになります。男性の性器を触ることになりますし、自分の裸姿を見せることになります。

したがって、エッチとまではいきませんが、それに近いサービスを提供することにあるので、必然的に肉体的にも精神的にも、負担は大きくなりやすいのです。

もちろん、性的なサービスに一切の抵抗がない女性もいるとは思います。そのような人であればいいのですが、大半の女性は少なからず抵抗を持っていると思います。

ですから、少なくとも普通のアルバイトと同じ時給では、まず働きたいとは思わないでしょう。

雨に打たれる下着姿の女性

風俗求人でも高待遇をPRしているお店が多い

だからこそ、でも高待遇をPRしているお店が多いですし、現に風俗での待遇というのは、他の仕事に比べてもずば抜けて良いと言えるのです。

特に給料に関しては、時給に換算すれば5000円以上になることが多いので、これは他のアルバイトではまず考えられません。給料だけでなく、出勤日に関しても自由にしたり、寮を完備していたりするお店も多いのです。

このように待遇を良くするからこそ、負担の大きい風俗の仕事でも、多くの女性が働きたいと思うわけです。

負担がかなり小さい

風俗の業種の中でも、オナクラ風俗は働く女の子にとっては、負担がかなり小さいので、そこが大きなメリットだと言えます。

オナクラの場合は、基本的に男性のオナニー姿を見たり、逆に自分のオナニー姿を見せたりします。また、プレイに関しても基本的には手コキのみとなります。

したがって、普通のヘルス風俗よりも遥かに負担は小さいのです。そのため、安易に自分の体を売りたくない人や、性病を心配する人にとっては、オナクラ風俗は理想的とも言えるのです。

ただ、一方でデメリットもあります。

本来は禁止されているヘルスプレイ

オナクラで働く場合、どうしても普通のヘルス風俗で働く場合に比べると、報酬は低くなってしまいます。そのため、他の風俗以上に、お客さんから指名をもらわなければ、しっかりと稼ぐことは困難だと言えます。

また、オナクラで働いていると、男性に無理なサービスを言われたり、本来は禁止されているヘルスプレイを求められる可能性も高いです。

そのような場合は、もちろん断って構いませんし、しつこいようであればお店に言えばいいのですが、そのようなお客が多いとどうしてもストレスに感じてしまうことも多いのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする